梨のご紹介|みかんの通販なら「石児さんちのもぎたて便」へ

ご注文はこちら
~取扱商品~
お客様の声
生産者紹介
こだわり
農場体験
農場日記
豊予農場
豊予農場写真

〒873-0011
大分県杵築市大字相原495-18
TEL:0978-63-0788
FAX:0978-62-4010
お問合せはコチラ

HOME > 梨
今年の梨は甘いです。繊細な肉質と頬張った時にじわ~っと広がる果汁が瑞々しいですよ。どうぞ召し上がれ。

もぎたての梨は甘くてジューシーです。

幸水(こうすい)梨、豊水(ほうすい)梨、新高(にいたか)梨、新興(しんこう)梨の4種類の梨を販売をしています。4種類の商品にはそれぞれ特徴があります。幸水梨は、きめの細かい肉質の赤ナシでしっかりとした甘さです。旬は8月から9月にかけてです。豊水梨は甘さと酸味のバランスが絶妙で、あふれでる果汁はまさに「豊かな水」にふさわしい美味しい梨。旬は9月。新高梨は、完熟採りにこだわっており、旬は9月下旬から10月。新興梨は、みずみずしい梨で適度な酸味がその甘さを引き立てます。旬は10月下旬から11月です。豊予農場のみずみずしい梨をぜひご賞味ください。

豊予農場の梨は瑞々しさと甘さが自慢です。

商品一覧

幸水(こうすい)

幸水(こうすい)

きめこまかい肉質

いちばん早生の幸水梨。旬は8月から9月にかけてです。きめの細かい肉質の赤ナシで、しっかりとした甘さで、どなたにも愛される梨です。

価格:3,980円〜

詳細はこちら
豊水(ほうすい)

豊水(ほうすい)

甘さと酸味のバランスが絶妙

豊水梨は「九州人の豊水好き」といわれるほど多くの人に愛されています。特徴は甘さと酸味のバランスが絶妙であふれでる果汁はまさに「豊かな水」にふさわしい美味しい梨です。

価格:3,980円〜

詳細はこちら
新高(にいたか)

新高(にいたか)

わが家の新高梨は完熟採り!

「新高梨はかたいのがイヤ!」といわれるお客様もいらっしゃいますが、豊予農場の新高梨は完熟採りにこだわっており、「新高梨のイメージが変わった!」とお声掛けを頂いております。

価格:3,980円〜

詳細はこちら
新興(しんこう)

新興(しんこう)

プロも認める美味しさ!

新興梨は豊水梨に似たみずみずしい梨で適度な酸味がその甘さを引き立て、プロの青果店から「ほんとにうまいのは新興梨だな」と言わせるほどです。

価格:3,980円〜

詳細はこちら

袋がけ栽培のため美しい外観で、ギフト利用のお客様に喜ばれています

袋かけで育った梨の外観は美しくて贈り物に喜ばれます。

豊予農場の梨は有機肥料を中心に土壌診断で不足している技量要素(カルシウム、マンガン、鉄など)を補いながら環境にやさしい栽培をしています。
梨ひとつひとつに丁寧に袋かけて栽培しています。
その数4万袋(!)そのすべてを家族総出で梅雨の時期に行います。
袋かけの特徴は、無袋栽培に比べて外観が段違いに美しくなることです。また、防菌・防虫加工された果実袋を使用する事で、農薬の使用を軽減することもできます。

収穫を早朝に行うことで糖度の高さを保ち美味しい状態で出荷します

梨を商品としてお届けできるまでに、様々な作業を行っています。冬には、2か月近くかかって梨の剪定や、誘引作業を行います。春の声が聞こえる前には、有機たい肥を投入します。その他、授粉用の花粉の自家採取、そして人工授粉作業。適期に行うことで最小限に抑えた農薬散布。そして袋かけ。
梨の作業は、棚状に張った針金に枝を這わせて栽培するので、一年中上を向いた姿勢がつらいですが、秋の収穫とお客様の喜びの言葉を励みに日々の作業に取り組んでいます。収穫は毎朝、明るくなるのを待って行います。そして午前8時ごろにはすべて終わるようにしています。
収穫を早朝に行うのは、梨は夜の間に果実に糖分がたまり、日中は少し糖度が下がるからです。糖度が高い状態の梨を召し上がっていただくために、梨の実の温度が上がらない早朝のうちに収穫し、収穫後もすぐに建物の中に入れ、日に当てないようにしています。

お客様の声

石児さんちの果物の注文はこちら
このページのトップへ戻る